華麗なる転身!? フランス代表FWの“好セーブ6連発”が話題 「100点満点」「ゴールの門番」

華麗なる転身!? フランス代表FWの“好セーブ6連発”が話題 「100点満点」「ゴールの門番」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/12
No image

練習ではGKを務めて好守連発 ウェールズ戦ではゴールで勝利に貢献と“二刀流”を体現

才能あるサッカー選手にとっては、「ポジション」という概念は不用なのかもしれない。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)が代表合宿中に本職のGK顔負けの鋭いセービングを連発。インスタグラムで華麗なる“転身”を伝えると、「100点満点」「ゴールの門番」とファンから称賛の声が挙がっている。

グリーズマンは10日、自身のインスタグラムに一本の動画を投稿。そこには、国際親善試合に向けて、フランス代表の練習で汗を流す姿が収められている。しかし、ポジションは主戦場の最前線ではなく守護神役。ゴール前でのシュート練習でグリーズマンがGKとして立ちはだかるというシチュエーションだ。

至近距離での強烈なシュートを鋭い反応からの横っ飛びで弾くと、今度は足元に来たボールを左足一本でセーブ。さらに、グリーズマンの好守は続く。ゴール右隅に飛んだダイレクトボレーを止め、その後のゴール正面からのグラウンダー、ヘディングシュートなど6連続セーブを披露。最後は豪快な弾丸ミドルを叩き込まれて“快進撃”はストップしたが、175センチとGKとしては小さな体でチームメイトに真剣にシュートを狙わせたのはさすがと言えるだろう。

グリーズマンの投稿した動画には、ファンからも「100点満点」「ゴールの門番」「ベストGK」「アトレチコでもキーパーをやってくれ」「ワォ。君はキングだ、グリーズマン」と俊敏性を生かした好セーブの数々に称賛の言葉が送られた。

グリーズマンは10日の国際親善試合ウェールズ戦で先制点となるゴールを挙げ、本職のストライカーとして勝利(2-0)に貢献。短期間で“二刀流”を体現し、大いにアピールした。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】グリーズマンが公式インスタグラムで公開、フランス代表練習で見せた好セーブ6連発

https://www.instagram.com/p/BbRsVnyAS-O/?taken-by=antogriezmann

グリーズマンが公式インスタグラムで公開、フランス代表練習で見せた好セーブ6連発

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
“伝統の一戦” 注目の先発発表
トッテナムの韓国代表FW、人種差別行為の被害に。クラブは犯人特定を求める
CR7 “最速”勝負で敗れる
ベンゼマ『悲惨』な3点評価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加