アルダ 母国リーグへ移籍直前

アルダ 母国リーグへ移籍直前

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/10
No image

アルダ・トゥランはもうすぐバルサを離脱するのか

新監督アルネスト・バルベルデのバルサからアルダ・トゥランが離脱する可能性が高くなってきた。ジョアン・ガンペール杯で全く出場のチャンスを得ることのできなかったアルダは、現在ガラタサライへの移籍を交渉中だ。

【関連記事:アルダ窮地 古巣に逆オファー】

アルダの代理人がガラタサライ会長と会合の場を持ち、アルダのトルコリーグ復帰への意思を伝達した。双方は既に移籍に合意しており、ガラタサライとバルサ間の合意を待つだけである。

■ローン移籍か
バルサの方は完全移籍を望んでいるが、唯一アルダの獲得を望むクラブであるガラタサライはローン移籍という形を望んでいる。

この移籍はバルサにとって大きな経済的恩恵をもたらさないが、アルダは祖国トルコのクラブに移籍したいという心情を訴えて、離脱を交渉しているという。FCバルサに2015年に加入したアルダの契約が満了するのは2020年である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フローニンゲン堂安、開幕2戦目にして悔しい出番なし...チームは強豪アヤックスに完敗
【インタビュー】ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)「予選通過を信じて戦うだけだ」
堂安律に出場機会は訪れず...フローニンゲンはアヤックスに敗れる
独デビューの鎌田、守備のタスクはこなすも、攻撃では大人し過ぎ...長谷部はリベロで安定感を披露!
東京Vロティーナ監督8月好調の秘密は“脳内改革”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加