香川真司の同僚MFにミランが関心か。昨夏に続きドイツで新戦力を物色

香川真司の同僚MFにミランが関心か。昨夏に続きドイツで新戦力を物色

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/12
No image

ドルトムントのユリアン・ヴァイグル【写真:Getty Images】

ミランがボルシア・ドルトムントのMFユリアン・ヴァイグルの獲得に興味を示しているようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

報道によると、ミランの幹部であるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は今週末にブンデスリーガを視察するためドイツへ向かった。

まずは12日、MFユリアン・ブラントを目当てにレバークーゼン対バイエルン・ミュンヘンを視察する予定だが、そのほかにもターゲットがいる模様。その一人にドルトムントのヴァイグルが含まれているという。

ミランは昨年夏、DFリカルド・ロドリゲスをヴォルフスブルクから、MFハカン・チャルハノールをレバークーゼンから獲得している。今冬の移籍市場でもドイツから新戦力がやってくるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
移籍間近?...モウリーニョがサンチェス獲得に言及「今回は特別な状況」
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
在籍年数が12年を超えるのは欧州5大リーグで19人だけ。同一クラブで最も長くプレーしている現役選手は...
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加