最新ランキングをチェックしよう
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは

道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/09/28

チョークでチェック、一定時間後に取り締まり かつて警察による駐車違反の取り締まりの際には、タイヤから路面にかけてチョークで目印の線が引かれ、その目印をつけた時間が書き添えられるといったことが行われていました。一定時間を経過してクルマが動いていないようならば、駐車違反であることを示す黄色い標章が取り付けられる、という手順を踏んでいたのです。放置車両に掲出される黄色い標章のイメージ(画像:Payles

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
西野ジャパンがデータ上でセネガルを凌駕! 長友と原口は2戦連続で部門トップに!【ロシアW杯】
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
吉野家、松屋、なか卯、すき家の「牛丼」を食べ比べ!味つけや肉のボリュームに違いは?一番おいしかったのは?
「川島のGKグローブをズームすると...」フランスで“屈辱的なネタ”に
W杯、川島またも「ミス」 磐田GKカミンスキー妻が失点に非難連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加