中居正広 平野歩夢を祝福&エール 4年後の頂点へ「まだ19歳。北京もあります」

中居正広 平野歩夢を祝福&エール 4年後の頂点へ「まだ19歳。北京もあります」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

TBSの平昌五輪メーンキャスターを務める中居正広(45)が14日、スノーボード男子ハーフパイプで、2大会連続となる銀メダルを獲得した平野歩夢(19=木下グループ)に「おめでとうと言いたい」と祝福した。

No image

2回目の試技で大技を決めた平野歩夢(AP)

平野は2回目の試技で、縦2回転・横4回転の「ダブルコーク1440」を連続で成功させると、続く3回転半も連続でクリア。95・25点をマークしトップに躍り出たが、最終試技で97・75点を叩きだしたショーン・ホワイト(31=米国)に逆転の金メダルを許した。

この展開に、中居は「悔しいですね。僕らもそうですが、本人も悔しい思いをしていると思います」と感想。「評判通りのショーン・ホワイト選手と平野選手の一騎討ちでした」と振り返り「もうちょっとですよね。金メダルの壁の高さということなんでしょうか」と悔しそうな表情を見せた。

それでも2大会連続となる銀メダル獲得に「歓声とため息がありましたが、おめでとうと言いたい」と称賛。最後は「まだ19歳です。北京(五輪)もあります。まずはゆっくりしていただきたい」とエールを送っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トリノ金の荒川静香さん、銀の宇野にビックリ「かなり珍しいタイプ」
NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦
羽生結弦、「ぶっつけ本番」で優勝の裏に知られざる「秘密」...説明不可能な事態
宇野選手の耳にイヤホンを付ける羽生選手が話題に...
「羽生君より大物かも」 宇野昌磨「失敗した時点で笑いが込み上げてきた」...天然発言連発にネット興奮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加