老後資金を貯めるなら、「3000円投資」!

老後資金を貯めるなら、「3000円投資」!

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2018/02/14

超低金利時代の今、貯蓄をしても利息はスズメの涙。老後資金を貯めるための、堅実でシンプルな投資法として、「3000円投資」が話題です。家計再生コンサルタントの横山光昭先生によると、3000円投資には以下のような特徴があるそう。

・月3000円で、「積み立て貯金」感覚でできる

・ほったらかして、10~30年気長に行うもの

・預金よりよい利回りで増やせる可能性が高い

3000円投資は、長い時間をかけて行うもの。小さな木の苗が時間とともに生長するように、3000円投資も長く続けるほどお金が大きく育つ可能性が高まります。だから、「老後資金」の貯蓄に向いているんですね。

No image

月1万円の貯金のみだと

→10年で120万60円、30年で360万539円

月1万円の貯金+3000円投資をすると

→10年で161万9284円、30年で534万8750円

なんと、これだけの差がでてきます。

【やり方は3ステップ】

1 ネット証券で口座を開く

No image

2 3000円でバランス型の投資信託を買う

No image

3 お金が成長するのを待つ

No image

横山先生いわく、ひと月3000円は生活費のムダを見直せば捻出できる額。貯金と同時に行っても負担がないのもメリットだとか。

ちなみに、なぜ「堅実な投資法」かというと、「買った額より上がるのを待って売る」から。3000円投資が長い時間をかけるのは、お金をじっくりふやすためでもありますが、得するタイミングを待って売るためでもあります。投資信託は一時的に価格が下がることもありますが、売らない限り損は確定しません。価格が上がるのを待って売却すれば、損はしにくいのです。

No image

ただし、もちろん投資であるかぎりリスクは伴います。投資はあくまで「余裕資金で」行うことが大前提。貯金に手を出したりするのは絶対にNGだそうですよ~。

※この情報は、2018年1月15日現在のものです。投資商品は銀行預金と異なり、元本割れすることもあります。ご自身でリスクを充分検討し、自己責任で購入・運用してください。

※投資の利回りは3%、預金の金利は0.001%。運用益、利息ともに、1年複利・税引き前で計算しています。

イラスト/徳丸ゆう 文/編集部・吉川
(『オレンジページ』2018年2月17日号より )

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昭和かよ! 小学校で保護者が言われた「ちょっと時代錯誤な指導」
慶應幼稚舎入試、それは壮大なオーディション!サラリーマン家庭出身者の、逆転勝機の秘訣とは
【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み......
「萎えるのは君のせいだよ」――“セックスしない嫌がらせ”に耐える「レスハラ」の実情とは
【心理テスト】選んだ目でわかる「あなたの潜在意識」が当たりすぎる! 知らなかった自分のマスタープログラムがわかる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加