台風18号 九州上陸の恐れ 大雨・暴風に厳重警戒

台風18号 九州上陸の恐れ 大雨・暴風に厳重警戒

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

大型で強い台風18号は、東シナ海をゆっくりと東寄りに進んでいます。

台風18号は強い勢力を保ったまま、17日朝には九州にかなり接近して上陸する恐れがあります。その後、西日本を通過し、18日には北陸方面、北海道へと進む見込みです。台風の北側には秋雨前線があることから、連休中は西日本から東日本、北日本の広い範囲で暴風や大雨、高波などに注意や警戒が必要です。交通機関への影響も拡大する恐れがあります。台風の接近、通過時は大荒れとなるので、外出はできるだけ控えた方が良さそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久留米大附設、ラ・サール... 医学部受験を席巻する高校が九州に多い理由
AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
ガラスの壁を破り...「イオンモール」に車が突っ込む
ゲームを邪魔され激高?母親の目の前で父親“刺す”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加