最新ランキングをチェックしよう

阪神 FA権行使の大和条件見直しなし 四藤社長「見守るしか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

阪神・四藤慶一郎球団社長は12日、国内フリーエージェント(FA)権を行使した大和内野手(30)に対する条件見直しによる再交渉を行わない方針を明かした。申請書類を球団事務所に提出しにきた8日に直接に慰留しており、「私も残ってほしいと本人に誠心誠意伝えたし、条件も最大限のものを提示している。あとはもう経緯を見守るしかない」と話した。
 交渉解禁日となる16日以降に獲得に興味を示しているオリックスとDe

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
瀬古氏がDeNA新人に「女子アナは野球選手好き」
ドラ2山口、中村奨を相手に初ブルペン 広島ドラ1&ドラ2早くも合体
2017年・プロ野球界の「省エネ投手」は誰?
巨人 投手陣に目標値設定 「規定投球回数到達者5人」など4項目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加