最新ランキングをチェックしよう
ついに自殺者も......韓国芸能界“#MeToo”運動、盛り上がりの裏にある「性上納」「セクハラ」の横行

ついに自殺者も......韓国芸能界“#MeToo”運動、盛り上がりの裏にある「性上納」「セクハラ」の横行

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2018/03/14

セクハラや性的暴行被害を告発する「#MeToo」運動が激化している韓国で、ついに自殺者まで出た。
 3月9日、俳優チョ・ミンギ(52)がソウル市内で首を吊った遺体で見つかったのだ。彼は生前、俳優業に加えて清州大学演劇学科の教授を務めていたが、学生らにセクハラ行為をしていたとの暴露が相次ぎ、被疑者として警察の取り調べを受ける予定だった。
 初めてセクハラ疑惑が持ち上がった2月20日頃、チョ氏は疑惑を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」
青学大・原監督、日大広報部に絶句「学生の問題を他人事のように...」
国分太一が日大を痛烈批判で「ジャニーズはどうなんだ?」の大ブーメラン
メーガン妃挙式、キャサリン妃妹のドレスが“緑茶ボトル”に激似と話題!
“フミヤの息子”フジ藤井弘輝アナの「あるまじき失態」に批判殺到!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加