濃厚なクリームソースとあぶりチーズでドリア風に仕上がった大阪王将「焼きクリーム炒飯」を食べてみました

濃厚なクリームソースとあぶりチーズでドリア風に仕上がった大阪王将「焼きクリーム炒飯」を食べてみました

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/02/15
No image

全国の大阪王将の従業員を対象としたメニューコンテスト「大阪王将メニューマイスターグランプリ2018」で応募総数158品から見事グランプリに輝いた「焼きクリーム炒飯」が、大阪王将で2018年2月15日(木)から期間限定メニューとして提供されています。香ばしく炒めたチャーハンに濃厚なクリームソースとあぶりチーズが重なり合ったメニューとのことで、いったいどんなチャーハンなのか気になったので実際に食べてきました。

~大阪王将メニューコンテスト グランプリ受賞作品~「焼きクリーム炒飯」2月15日(木)より期間限定で販売開始! | 餃子専門店の心意気 大阪王将

https://www.osaka-ohsho.com/news/2018/0213.html

大阪王将にやってきました。

No image

案内された席に置かれていた「焼きクリーム炒飯」のメニューには、考案者の写真が掲載されていました。

No image

注文から5分ほどして、「焼きクリーム炒飯」(税込650円)が運ばれてきました。丼の中に盛られたチャーハンの上からこれでもかとばかりにクリームソースがたっぷりかかっています。

No image

チャーハンの上には大ぶりのエビが乗っていました。クリームソースの表面には焦げ目がしっかりついていて、香ばしい匂いと共に食欲をそそります。

No image

チャーハンの山を切り崩してみたところ。トッピングのチーズは決して多くなく、持ち上げると糸を引くほどではありません。

No image

エビと一緒に食べてみます。ぱらっと香ばしく炒まったチャーハンと濃厚でまろやかなクリームソースが絡んで、中華風のドリアといった雰囲気。ただし、チーズが控えめになっているので、コクはしっかりと感じられつつもその味は決してくどくありません。ぷりぷりしたエビとチーズの焦げた香り、そしてブラックペッパーのスパイシーさがなめらかなクリームソースのなかでアクセントとなってかなりアリです。

No image

あえてソースをほとんど絡ませずにチャーハンを食べてみました。具は卵とネギのみというシンプルなチャーハンです。しっかり炒められてパラパラとしていて、このパラパラ感のおかげでとろりとしたクリームソースとしっかり絡むことができるのだとはっきり分かります。

No image

「焼きクリーム炒飯」は2018年2月15日(木)から3月31日(土)までの期間限定で、大阪王将の全国店舗で提供されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【週末デートに行きたい!】羽田空港がおすすめの理由♡
60分980円焼肉食べ放題の「牛憩 肉屋の台所」五反田店に行ってみた! ご飯・サラダ・カレーなど食べ放題付きッ!!
ミクソロジーカクテルを初体験! #深夜のこっそり話 #952
こんなに可愛いのにグルテンフリー、砂糖・添加物不使用!『ホワイトデー限定セット』スイーツが登場
世界一濃厚な【黒ごまアイス専門店】で老舗が味わえる!一度食べたら悶絶する美味しさです♡

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加