徳島から加入の2人がゴール!広島、岡山とのトレーニングマッチを制す

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/14

サンフレッチェ広島は14日、シーガイア・スクエア1でファジアーノ岡山とトレーニングマッチ(45分×3本)を行い、4-2で勝利した。

1本目にFWパトリック、2本目にDF馬渡和彰(←徳島)が得点を挙げた広島は、3本目の17分にFW工藤壮人、23分にFW渡大生(←徳島)が加点し、一気に突き放す。終盤には2失点を喫したが、なんとか岡山の猛攻を耐え凌ぎ、逃げ切った。

以下、得点者

▼1本目(1-0)
40分:パトリック(広島)

▼2本目(1-0)
37分:馬渡和彰(広島)

▼3本目(2-2)
17分:工藤壮人(広島)
23分:渡大生(広島)
42分:末吉隼也(岡山)
44分:福元友哉(岡山)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和・槙野、新婚1号弾!1月に女優・高梨臨と結婚「クリームシチューが最高」
韓国の大炎上選手が「銀」 リンクで土下座...マススタート女子
V・ファーレン長崎 ほろ苦 “ゼイワン”初陣 同じ昇格組湘南に1-2
G大阪 7年連続開幕星なし... 遠藤の21年連続ゴールも実らず
浦和は開幕戦ドロー発進 槙野、W杯イヤーに弾みつける同点弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加