Apple Watchの転倒検出機能、交通事故にあった87歳女性の救助を要請

Apple Watchの転倒検出機能、交通事故にあった87歳女性の救助を要請

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/06/29
No image

Apple Watch Series 4の転倒検出機能が、交通事故にあった87歳女性に代わって救助を要請、家族にも女性の危機を通知していたことがわかりました。

事故の衝撃を「転倒」として検出

Apple Watch Series 4では新たに転倒検出機能が搭載されましたが、役立つのは着用者が「転倒」した時だけではないことが証明されました。

米メイン州ケネバンク在住のドティ・ホワイトさん(87)は6月初め、買い物を済ませ車で帰宅途中、交通事故に遭いました。事故のショックで最初は混乱していたものの、すぐに何が起きたかを理解し、とにかく助けを呼ばなければ、と思ったその時です。

ドティさんがつけていたApple Watchが「ケネバンクのルート1で転倒を検出しました。救援が向かっています」と告げました。

Apple Watchは事故の衝撃を「転倒」として検出、救急要請をしただけでなく、家族にも通知していました。

「Apple Watchはフロリダに住む息子、マサチューセッツに住む娘、メインに住む娘に電話をかけていました。おかげで子どもたちは私に何かが起きたこと、そしてその場所も知ることができたのです」(ドティさん)

No image
No image

TECHNOLOGY SAVES THE DAY: Meet Dotty White! After being involved in a car accident earlier this month, the 87 y/o says she has peace of mind knowing help is just a call away…even if she can't reach her phone. Details tonight on @newscentermaine at 5 & 6.
— Samantha York (@samanthayorkME)
June 26, 2019
from Twitter

65歳以上だと自動的にオンに

息子のジェームス・ホワイトさんはテキストメッセージで通知を受け取りました。急いで妹に電話をすると、同じくメッセージを受け取っていた彼女は、すでにドティさんのもとへ向かっていたそうです。

骨折はあったものの、現在は退院して自宅療養中のドティさんは「手首につけているだけで安心だわ。時間、天気がわかるだけでなく、助けも呼べるのだから」と語っています。

Apple Watch Series 4の転倒検出機能は、年齢を65歳以上と入力した場合のみ自動的に「オン」となり、初期設定では「オフ」となっています。年齢設定を65歳以上にしていないユーザーが同機能を使う場合は、設定画面で手動で「オン」にする必要があります。

Source:News Center Mainevia9to5Mac
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2019年の「iPhone 11」は3モデル展開、3D Touch廃止でTaptic Engineが「Leap Haptics」に進化
2020年発売のiPhoneは120Hzリフレッシュレートを採用か
iOS12.4とiOS12.3.1でiPhoneの動作速度を比較
Apple、Teslaの車内インテリアを手掛けた人物を雇用
Xperia XZ3、HUAWEI P30 lite、AQUOS sense2がiPhoneに劣らず今売れている! スマートフォン売れ筋ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加