マンUのルーク・ショーにとっての“恐敵”はチェルシーのモーゼス

マンUのルーク・ショーにとっての“恐敵”はチェルシーのモーゼス

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30
No image

マンチェスター・ユナイテッドのDFルーク・ショーは、これまでマッチアップしてきた中で最も難しかった相手として、チェルシーのMFビクター・モーゼスの名前を挙げた。英『メトロ』が伝えている。

ショーはサウサンプトンに所属していた当時を振り返り、『トビアス』に対して以下のように話したという。

「モーゼスが今まで対戦してきた中で一番タフな相手だった。屈強だし、とても直線的に動いてくる。息をつく暇すら与えてくれないんだよ」

「僕もかなり若かった。あれはサウサンプトンで1年目か2年目の時だったしね。だけど思い返してみても、あれが今までで1番苦しい試合だった」

2012年8月にチェルシーへ加入したモーゼスは、リバプール、ストーク・シティ、ウエスト・ハムとレンタル移籍を繰り返し、今夏に放出されるものとみられていたが、アントニオ・コンテ新監督の下で躍動。26日のトッテナムとのロンドン・ダービー(2-1)では逆転ゴールを挙げるなど、チェルシーの主力としてチームをけん引している。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CL連覇を狙うR・マドリー。2位通過はむしろラッキーだった!?
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
右膝手術乗り越え...内田篤人が618日ぶり復帰、南野のシュートをブロックも
求むF1ドライバー!メルセデスF1チームが異例の求人広告。あると望ましい技能は「特にアクセルを踏めること」
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加