ロッテ岩下大輝、椎間板ヘルニア手術を無事終了、2か月で投球練習スタート

ロッテ岩下大輝、椎間板ヘルニア手術を無事終了、2か月で投球練習スタート

  • フルカウント
  • 更新日:2017/11/14
No image

ロッテ・岩下大輝【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2014年ドラフト3位の右腕、2015年にはトミー・ジョン手術

ロッテは14日、岩下大輝投手が東京都内の病院にて腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったと発表した。1か月で運動開始、2か月で投球練習開始を予定している。

2014年ドラフト3位で星稜高からロッテ入りした右腕は、今季2軍で15試合に投げ、3勝3敗、防御率2.48の成績だった。2015年にトミー・ジョン手術を受けるなど、まだ1軍デビューは果たせていないが、来季のデビューを目指してリハビリに励む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハム大谷翔平“先輩いじり”炸裂「野球よりトークうまい」「心開いてない」
暴行逮捕の一二三容疑者の元女房役 巨人ドラ3大城もショック隠せず 甲子園夏準V
自分のワンピに1万5千円!?産前産後で変わったなぁ〜と思うこと3選
オリックス吉田正がヘルニア摘出 来春に合流予定
清宮入団で斎藤佑樹が泣きをみる?背番号未定は「大谷のせい」の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加