最新ランキングをチェックしよう
10代で自殺未遂後、顔が損傷した女性 米国で最も若い顔面移植患者に

10代で自殺未遂後、顔が損傷した女性 米国で最も若い顔面移植患者に

  • Techinsight
  • 更新日:2018/08/18

米ミシシッピ州在住の女性が、昨年5月に顔面移植手術を受けた。手術当時21歳だったこの女性は、アメリカ国内で最も若い顔面移植患者になったという。『Inside Edition』『The Sun』などが伝えている。
ミシシッピ州オックスフォードに住むケイティー・スタッブルフィールドさん(22歳)は、2014年3月25日に自ら命を絶とうとした。
当時18歳だったケイティーさんは、交際していたボーイフレン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
篠田麻里子 3歳下実業家と16日に結婚していた 交際0日で求婚「素の自分でいられる」
篠田麻里子の玄米婚にこじはる「玄米。。。。」
ゲームで「最高月収150万円」の椿彩奈 ネット配信で自宅バレした「特定班の恐怖」明かす
韓国国会議長発言:〇〇なら態度で示そうよ。ほらみんなで〇〇
SKE48須田亜香里の別人メイク姿にファン驚き!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加