アイドル横丁夏まつり!!~2017~【sora tob sakanaライブレポート】

アイドル横丁夏まつり!!~2017~【sora tob sakanaライブレポート】

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/07/16
No image

sora tob sakana7月8日(土)~7月9日(日)横浜赤レンガパークにて開催された「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」に出演しました。7月9日(日)横丁1番地に出演された際のライブレポートを届けます。

2014年結成で、全員が2000年代生まれの驚異の4人組。独特なメロディーが印象的で、10代ながらも王道アイドルとは違うアイドル色が特徴となっています。

No image

「夏の扉」からライブは開始。10代ながらも落ち着いた雰囲気の楽曲となっており、従来の同年代アイドルとの違いを見せつけます。その中でも力強いパフォーマンスを披露してくれました。

No image

続いて届けるのは「夜空を全部」。夏らしさを感じる幻想的なメロディーが特徴となっています。神﨑風花がクラップをすればそれにつられるように、ファンもクラップをしていました。サビでの振り付けを真似るファンが多く見られたのも印象的。

No image

ここで「広告の街」を披露。イントロのサウンド、メンバーが順番に1文字ずつ言っていくという斬新な演出は1度聞いたら耳に残るもの。メンバーの息が合わないと難しいものではないでしょうか。

No image

「夜間飛行」ではサビに腕を振る振り付けがあるため、横丁1番地にいる多くの方が真似ていました。間奏で見せてくれるソロパフォーマンスは必見です。メンバーが見せるあどけなさがある笑顔はとても微笑ましいものでした。

イントロが印象的な「ribbon」。メンバーが中央に手を集める場面ではグループとしての絆を感じさせてくれます。その光景は何度も見られるため目に焼き付くこと間違いなしです。

7月9日(日)sora tob sakana横丁1番地セットリスト
1.夏の扉
2.夜空を全部
3.広告の街
4.夜間飛行
5.ribbon

記事・撮影/瀧澤 唯

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 瀧澤 唯)※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Fear, and Loathing in Las Vegas、オンエアNGの超ド級のハイパーMV公開
千葉県警の音楽隊が逃げ恥『恋』を披露 指揮者の恋ダンスがかわいすぎる
「Pokemon GO」のシカゴイベント、接続できずに払い戻しと100ポケコインの謝罪
ゆず、『NUMBER SHOT 2017』でback numberと「サヨナラバス」をサプライズ披露
渋谷で光のアートに包まれる体験型展覧会「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加