クリステン・スチュワートの監督デビュー作がYouTubeでフルサイズ公開

クリステン・スチュワートの監督デビュー作がYouTubeでフルサイズ公開

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

「カフェ・ソサエティ」「パーソナル・ショッパー」などで知られる女優クリステン・スチュワートの監督デビュー作「Come Swim(原題)」が、アメリカの女性向けウェブメディア・Refinery29のYouTube公式チャンネルで公開された。

No image

米現地時間11月10日、「Come Swim(原題)」のロサンゼルスプレミアに出席したクリステン・スチュワート。(写真提供:Admedia, Inc / F. Sadou / AdMedia / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

サンダンス映画祭2017や第70回カンヌ国際映画祭にて披露された本作は、Refinery29による女性映画監督を支援するプロジェクト「Shatterbox Anthology」の一環として制作されたもの。約18分のショートフィルムで、悲しみを抱えた男のある1日を前衛的な映像表現で映し出す内容となっている。音楽を手がけたのはシンガーソングライターのセイント・ヴィンセント。現地時間11月10日に行われた米ロサンゼルスプレミアに合わせて、このたびフルサイズ視聴が可能となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
余命わずかか 連続殺人鬼チャールズ・マンソン(83)病院へ搬送
減量手術のマライア・キャリーが病気でツアー中止
『ホーム・アローン2』25周年!そっくりさん大会開催
S・ゴメスと復縁噂J・ビーバー キス写真キャッチ
ジャスティン×セレーナ、キス激写!完全復縁か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加