『SUITS』メーガン・マークル、自身のTwitterと Instagramアカウントを削除

『SUITS』メーガン・マークル、自身のTwitterと Instagramアカウントを削除

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2018/01/11
No image
No image

英国王室ハリー王子の婚約者である『SUITS/スーツ』のレイチェル役で知られるメーガン・マークル。正式に本シリーズから卒業することが決定している彼女だが、王室入りへの準備の一環として自身のTwitterやInstagramアカウントを削除したことが明らかになった。米TeenVogueが報じている。

【関連記事】『ザ・クラウン』マット・スミス、英王子と婚約のメーガン・マークルに同情する理由とは?

ウィリアム王子、キャサリン妃、そしてハリー王子も上記のSNSは使用していないのだが、ファンがメーガンの姿をSNS上で見られなくなるわけではない。ケンジントン宮殿のInstagramアカウントには、ロイヤルファミリーの写真や動画が掲載されるからだ。

メーガンが自身のアカウントを削除したのとほぼ同時期に、王室のアカウントには、ハリー王子と共に英ブリクストンのラジオ局に姿を現した時の仲睦まじい写真が掲載された。また、昨年12月31日(日)には同アカウントに、"2017年家族のハイライト"と称したビデオが投稿され、その中には二人の婚約のニュースも掲載されていた。

メーガンのプライベートがなかなか見られなくなるのは残念だが、今後は王室アカウントで新しい環境に身を置く彼女の姿を見られるようだ。メーガンが演じるレイチェルの登場が最後となる『SUITS/スーツ』シーズン7の最終話は、アメリカでは今春の放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・マークル
©JMVM/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユアン・マクレガーが離婚申請 結婚22年、子どもは4人
ユアン・マクレガーの不倫相手、有名の代償はワースト・ドレッサー?
ひげ嫌いのヴィクトリアも認めた、ベッカムの「イケひげケア」
リリー=ローズ・デップ、母ヴァネッサ・パラディに扮してトップレス姿を披露
ゴールデングローブ賞の黒いドレスが「タイムズ・アップ」支援のオークションに出品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加