Jr.EXILE4日連続ライブ完走!世界への野望も

Jr.EXILE4日連続ライブ完走!世界への野望も

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/07/08
No image

GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZの4組によるライブ「BATTLE OF TOKYO」の4日間連続の最終公演が7日、千葉・幕張メッセで行われた。

EXILEに憧れてアーティストになった「Jr.EXILE世代」のプロジェクトの一環。第1弾として3日にコラボアルバム「BATTLE OF TOKYO 〜ENTER THE Jr.EXILE〜」を発売し、翌4日からライブを展開してきた。幕開けはGENERATIONSとTHE RAMPAGEによる「SHOOT IT OUT」の歌唱。その後も4組それぞれの曲やコラボ曲などを互いに挑発するように熱唱し、最後はEXILEの「24WORLD」を全員で歌うなど全24曲を披露した。中盤では「ダンスバトル」も展開され、この日の2万人をはじめ、計8万人を魅了した。

公演3日目の前日6日は、胃がんのため昨年他界したFANTASTICSの中尾翔太さんの一周忌。初日に右足を骨折した世界(28)も参加し、中尾さんへの思いを込めて制作されたEXILEの「Turn Back Time」を全員で歌唱した。

4日間のライブを通じ、THE RAMPAGEのボーカル川村壱馬(22)は「グループ以上のチーム力を感じた」と結束力を実感。今後はライブのほか、映画やドラマ、舞台など多方面での活躍が見込まれるが、GENERATIONSのボーカル数原龍友(26)は「規模を拡大してドームツアーをやりたい。ゆくゆくは世界的にやっていければ」と世界へ視野を向ける。BALLISTIK BOYZには3人の米国留学の経験者がおり、砂田将宏(19)は「MCやりますよ。そのために留学したんです」と胸を張った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬童美乃梨、たわわGカップと抜群のスタイルに翻弄「良いカラダ」
ミュージカル『怪人と探偵』 中川晃教・加藤和樹・大原櫻子のコメント&劇中歌映像を公開
清水あいり、中毒性溢れるサウンドに乗せて“あざとい女子”のエピソードを語る「関西弁あいうえお」配信リリース決定!
木村カエラ「ペット2」日本版イメージソングを担当
指田フミヤ、約5年ぶりとなるミニアルバムから先行配信の「Butterflies」をリリース&最新MV公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加