最新ランキングをチェックしよう
破れても自己修復するe-skin、米国で開発中

破れても自己修復するe-skin、米国で開発中

  • Techable
  • 更新日:2018/02/14

スマートウォッチやフィットネストラッカーなどウェアラブルデバイスが暮らしに浸透しつつある。そのさらに先を行くのが、e-skinだろう。日本語で言う、電子皮膚だ。
肌に貼るだけで温度や湿度を感知したり、体の動きをとらえたりすることができるというもので、医療やロボティクスなどに活用できると期待されている。
e-skinは世界中で開発が進んでいるが、このほど米国のコロラド大学ボルダー校が発表したのは、破

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
105円で秋が買える。セブンプレミアムの「羊羹」にハマる人続出中
中国のオートバイが日本に敵わない理由、それを知ると「恥ずかしい気持ちになる」=中国メディア
神田愛花、夫・バナナマン日村の淫行報道受けコメント
家族4人で食費月3万円に「かかりすぎ」と嘆く夫 世間から大ブーイング
自衛隊の定年は53歳! 年金受給の65歳までどう暮らしているのか?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加