最新ランキングをチェックしよう
過去作再現ライブ、楽曲とリスナーの関係性どう写す? GRAPEVINEとTRICERATOPSを例に考察

過去作再現ライブ、楽曲とリスナーの関係性どう写す? GRAPEVINEとTRICERATOPSを例に考察

  • Real Sound
  • 更新日:2016/10/19

 ここ数年、“過去作再現ライブ”が盛り上がりを見せている。

 世界的には、ザ・ビーチ・ボーイズをはじめ、クラフトワークやジーザス&メリーチェイン、イエス、日本でもくるりやサニーデイ・サービス、GRAPEVINE、TRICERATOPSらが、過去に発表したアルバムを曲順のまま演奏し、“再現”するライブを行っている。

 リリース記念として、新作を“再現”と称して曲順通りに披露するアーティストは珍し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライブレポート】アルスマグナ、二度目の武道館で誓う「アルスはメイトと共に」
16の精神疾患を家で表現したアート作品
浜崎あゆみ全国ツアーのプロモーションが「イタすぎ」!? スケジュールの“おあずけ”にファン困惑
KEYTALK、新曲連発の代々木フリーライブ「リリパパパラダイス」
今度はグアムで撮影! 1000脚のふとももが埋め尽くす「ふともも写真展」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加