最新ランキングをチェックしよう
過去作再現ライブ、楽曲とリスナーの関係性どう写す? GRAPEVINEとTRICERATOPSを例に考察

過去作再現ライブ、楽曲とリスナーの関係性どう写す? GRAPEVINEとTRICERATOPSを例に考察

  • Real Sound
  • 更新日:2016/10/19

 ここ数年、“過去作再現ライブ”が盛り上がりを見せている。

 世界的には、ザ・ビーチ・ボーイズをはじめ、クラフトワークやジーザス&メリーチェイン、イエス、日本でもくるりやサニーデイ・サービス、GRAPEVINE、TRICERATOPSらが、過去に発表したアルバムを曲順のまま演奏し、“再現”するライブを行っている。

 リリース記念として、新作を“再現”と称して曲順通りに披露するアーティストは珍し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マジカル・パンチラインとタワーレコードが初コラボ 「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに登場
ジャスティン・ビーバー、『パーパス』ツアーの残日程中止を発表
セクシーギャル集団 CYBERJAPAN DANCERSがMV公開 眩いビキニでお尻の行列
【今夜19時半から】東京都庁で東京オリンピックに向けたプロジェクションマッピングを上映 / コーネリアスの曲と「AKIRA」の映像が使われていたと目撃談も
欅坂46、初アルバム25万枚超で首位 4年半ぶり快挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加