生存者複数人か...ブラジルのサッカー選手の乗った飛行機事故で

生存者複数人か…ブラジルのサッカー選手の乗った飛行機事故で

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/29
No image

ブラジル1部のシャペコエンセのスタッフや選手ら、乗員乗客81人(乗務員9人、乗客72人)を乗せた飛行機が29日、コロンビア国内に墜落した。不時着との報道もある。現地の情報は錯綜しているが、生存者がいる模様だ。

事故に遭ったのはボリビア発の飛行機で、コロンビアのメデジンに向かっていたとみられる。シャペコエンセの選手たちは、30日にコパ・スダメリカーナの決勝に向けた遠征の途中だった。同クラブにはセレッソ大阪やジェフユナイテッド千葉でプレーしたFWケンペスや、昨年アビスパ福岡でプレーしていたMFモイゼスらが在籍。指揮官は2009年にヴィッセル神戸を率いた経歴を持つカイオ・ジュニオール監督だ。

乗客の安否は不明だが、『ESPN』のブラジル版によると、現地当局はこれまでに少なくとも6人が病院に搬送されたと明かしたという。10人が搬送されたとの報道もある。そのうちの2人はDFアラン・ラスケルとGKダニーロだという。またその他にも生存者がいる模様で、現地消防署は、「多くの生存者がいることを神に感謝したい」と話したと伝えた。

現地の悪天候が救助隊のヘリコプターの到着を遅らせているというが、救助に向かったコロンビア空軍の大佐は、「飛行機が爆発しなかったので、生きている人を救出することができる」との見通しを語っているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンUレジェンド、ギグス氏の脳裏に初めて引退をよぎらせた”ある試合”とは?
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
シャペコエンセ、浦和と対戦も!助っ人にロナウジーニョら名乗り
活躍していない本田圭佑を、ミランが急にアゲ始める! その理由とは?
アーセナル、GL首位通過を狙い敵地バーゼル戦に臨む(12枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加