最新ランキングをチェックしよう
「憎しみは時空のへだたりが育てるもの」争う徳川と豊臣、両方の血を引く姫の数奇な一生を描く感動歴史超大作!

「憎しみは時空のへだたりが育てるもの」争う徳川と豊臣、両方の血を引く姫の数奇な一生を描く感動歴史超大作!

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2016/12/01

「史実」という「点」でしかない事実をフィクションに落とし込み、一つの「線」として「物語」になっているのが時代小説だと思う。『梅もどき』(諸田玲子/KADOKAWA)は、その中でも類まれなる完成度の高さと肉厚なストーリーに思わず引き込まれた作品だった。
【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ
 舞台は慶長5年(1600年)関ケ原の合戦直前から始まる。この合戦は石田三成と徳川家康が兵を挙げ、日本を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あなたの税金を、来年から「30万円取り戻す」方法
ソシオパス(社会病質者)である可能性を示す7つの兆候
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
【不動産の日】引っ越しの「礼金」って払わないといけないものなの? 不動産屋に聞いてみたらけっこう闇が深かった件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加