最新ランキングをチェックしよう
17世紀から現代まで!果物の王様なんだけどクセがすごいフルーツ「ドリアン」を食した西洋人の20の食レポ

17世紀から現代まで!果物の王様なんだけどクセがすごいフルーツ「ドリアン」を食した西洋人の20の食レポ

  • カラパイア
  • 更新日:2019/06/19

truthseeker08 / Pixabay 東南アジア・マレー半島原産のドリアンは、強い甘味を持ち、栄養豊富なため、国王が精力増強に食していたといわれており、王様の果物と言われていた。
 それが転じて今は「果物の王様」と呼ばれているが、そのニオイは強烈で、世界一臭いフルーツ(あるいは食品)としても知られている。
 現地ではおいしく食べられているが、ドリアンに馴染みのない国の人が食べたら、ファー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コンビニのソフトクリームをたったの10円で高級スイーツのような味に進化させる方法
何かがおかしい... スーパー玉出の「だし巻き卵」、食べて分かった違和感の正体とは
お菓子作りのちょっとしたストレスがなくなる「ウィスク(泡立て器)」がスゴい!~大石亜子(あこ)さんのお気に入り
1620円:「最高級食パン」といわれるヤマザキの『ゴールドソフト』を食べてみたよ!
赤と白のいいとこどりのヘルシーワイン!内臓脂肪を抑えデトックス効果も!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加