大雨なのにゴルフ... 秋田県知事 給料を返上へ

大雨なのにゴルフ... 秋田県知事 給料を返上へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

自ら「けじめ」と称して給料3カ月分と冬のボーナスを返上する見通しだ。

秋田県の佐竹知事が熟慮してつけたけじめとは。月額約97万円の給料3カ月分と冬のボーナス約214万円を全額カットするというのだ。秋田県内は7月、記録的な大雨で甚大な被害が発生。しかし、佐竹知事は県外にゴルフ旅行で不在だったのだ。緊急の会議に間に合わず、謝罪した際にもこのしぐさ。翌日にはこのしぐさが問題に。さらに、実際には現役職員と行ったにもかかわらず、県のOBと行ったと嘘の証言をするなど批判が高まり、けじめが注目されていた。それが3カ月間の給与カットだ。佐竹知事は辞職はせず、初心に帰って県政の推進に頑張るとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子生徒とのわいせつ行為を撮影した疑い、私立高校講師逮捕
野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論
“パコリーヌ”山尾志桜里議員がスマホ内のメール・画像を全削除? 側近が「不正アクセスされる可能性」危惧か
教え子に“キス”教師を逮捕「偶然唇が触れただけ」
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
  • このエントリーをはてなブックマークに追加