【菊花賞1週前追い】池江厩舎3頭使いで挑む

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

菊花賞に向かう池江厩舎3騎がCWコースで1週前追い切り。皐月賞馬アルアインはサトノクロニクルを追う形から内に併せ、両者譲らない形でゴール。6F82秒9~1F11秒9。アルアインに「全体的に良かった。上積みはある。前走は距離ではなく、久々の分でしょう」と池江師。セントライト記念3着のクロニクルには「調教も動けるようになっている。距離は延びて良さそう」と前向きジャッジ。もう1頭、神戸新聞杯3着のサトノアーサーは併走追いで僚馬プロフェットを圧倒。6F81秒9~ラスト1F11秒6の瞬発力を披露した。「動きはいい。テンションの高い馬なのでカギは折り合いでしょう」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
パンツ丸見えの「ただいま事件」“浪速のジョー”辰吉丈一郎の妻はスゴイ!?
あなたの彼もやってるかも...!? 「男のおバカなひとりエッチ」方法3つ
エッチしたあと男が「むなしい...」と強く感じてしまう女4パターン
客にも従業員にも愛される日本一のホテル
小倉優子 選挙特番生出演に「反省しかありません」...初の報道番組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加