自民党総裁任期「3期9年」軸に最終調整か

自民党総裁任期「3期9年」軸に最終調整か

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/20
No image

自民党は19日、党総裁の任期を現在の2期6年から延長する方針を決めた。延長幅については「3期9年」を軸に最終調整が行われる見通し。

19日に開かれた総裁任期の延長について話し合う会合では、任期の延長自体には異論が出ず、現在の「2期6年」から延長する方針を決めた。一方で、任期を「3期9年」とするか、制限を撤廃するかについては意見が分かれたため、高村副総裁に対応を一任することになった。そのため、延長幅は高村副総裁が支持している「3期9年」を軸に最終調整が行われる見通し。

自民党は今後、総務会などで了承を取り付け、来年3月の党大会で正式に党則を改正する方針。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プーチン露大統領への秋田犬贈呈かなわず
横田さん「安倍首相と金正恩氏、直接会談を」
【TPP成立】論戦低調 与党、オウンゴール連発で国会審議は“消化試合”
原発事故処理に21.5兆円 自民党部会「根拠を」
「部落差別解消推進法」が成立

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加