鳥栖、因縁の残留争いへ。「トーレス・フィーバー」とは何だったのか

鳥栖、因縁の残留争いへ。「トーレス・フィーバー」とは何だったのか

  • Sportiva
  • 更新日:2019/11/23

J1第31節、サガン鳥栖が松本山雅を1-0で下した試合後だった。「少しも気は抜けませんね」 鳥栖のエース、豊田陽平はそう言って気を引き締めていた。 鳥栖にとっては本拠地での大きな1勝だった。14位に順位をひとつ上げ(16位がプレーオフ、17、18位が自動降格)、残りは3試合、「あと1勝で残留は確定的」という状況にはなった。 しかし、途中出場で流れを変え、”クローザー”のような役割をした豊田は、表情

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加