最新ランキングをチェックしよう
南海トラフ地震を想定した防災 強い構造の堤防や高さ13メートルの防潮堤

南海トラフ地震を想定した防災 強い構造の堤防や高さ13メートルの防潮堤

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/11/20

東海地震の予知情報にもとづく防災から、マグニチュード8を超す巨大地震、南海トラフ地震の震源域全体を見据えた新たな防災に向けて、国や関係自治体は11月から暫定的に取り組みをスタートさせた。国は静岡県などをモデル地区に指定し、自治体レベルでの防災対応についても新たな取り組みを図っていくようだ。その静岡県ではすでに南海トラフ地震に備えた堤防や防潮堤の建設が進んでいる。

駿河湾、遠州灘沿岸で進む津波対

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
河川敷の遺体 行方不明の3歳男児と判明 福井
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
停電でないのにエアコンきかない...過去の大雪に学ぶ
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
民泊、性的暴行や盗撮など危険な宿・犯罪多発...京都、3千軒が違法施設か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加