最新ランキングをチェックしよう
在日韓国人の団体、韓国の「日韓合意見直し」に異議

在日韓国人の団体、韓国の「日韓合意見直し」に異議

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/24

2018年で創立から72年目を迎える在日本大韓民国民団(民団)は2月22日、東京都の民団中央本部会館で「第54回定期中央大会」を開催し、新3機関長として、呂健二(ヨ・ゴニ)団長、朴安淳(パク・アンスン)議長、梁東一(ヤン・ドンイル)監察委員長を選出した。
 新たな船出を迎える民団。冷え切った日韓関係の架け橋として存在意義が高まると同時に、その動向が注目されている。大会後に行われた3機関長の記者会見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
桐谷美玲がサポーターと歓喜のハイタッチ! しかし、その裏で悲劇が激写される
ライバル心むき出し?W杯日本初戦で韓国人解説者の実況が物議
傷心ハメスが沈黙を破った! 痛恨の日本戦黒星に「勝者はミスをしたくらいでは...」【ロシアW杯】
中村アンの美容法に視聴者が悲鳴「肌が内出血まみれ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加