最新ランキングをチェックしよう
在日韓国人の団体、韓国の「日韓合意見直し」に異議

在日韓国人の団体、韓国の「日韓合意見直し」に異議

  • Business Journal
  • 更新日:2018/02/24

2018年で創立から72年目を迎える在日本大韓民国民団(民団)は2月22日、東京都の民団中央本部会館で「第54回定期中央大会」を開催し、新3機関長として、呂健二(ヨ・ゴニ)団長、朴安淳(パク・アンスン)議長、梁東一(ヤン・ドンイル)監察委員長を選出した。
 新たな船出を迎える民団。冷え切った日韓関係の架け橋として存在意義が高まると同時に、その動向が注目されている。大会後に行われた3機関長の記者会見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【裏切らない】NHK『みんなの筋肉体操』に続編の可能性キターーーーッ! ネットの声「やったぜ」「これのために受信料払ってる」
“港区女子=モデルやタレントの卵”は、もう古い。進化した港区女子の新たな勢力図とは
そうだったのか!? 安倍政権がケータイ料金の値下げにこだわるワケ(鷲尾香一)
中国は、なぜトランプ相手の「貿易戦争」で絶対に勝てないのか?
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加