最新ランキングをチェックしよう
宮沢りえ、映画『ムーミン』で12年ぶり劇場版アニメ吹き替え「胸がキュンとなる」母との思い出も

宮沢りえ、映画『ムーミン』で12年ぶり劇場版アニメ吹き替え「胸がキュンとなる」母との思い出も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/11

女優の宮沢りえが、11日に行われたアニメ映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の公開アフレコに登場し、本作への思いを明かした。宮沢は、ムーミン役の日本語吹き替えを担当。劇場版アニメの吹き替えは、2005年に公開された『死者の書』以来、12年ぶりとなる。

映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は、映画シリーズ初となる、冬のムーミン谷が舞台。木々に降り積もる雪や、一面の銀世界など美しい冬

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元乃木坂46・深川麻衣初主演、三代目JSB山下健二郎共演の映画『パンとバスと2度目のハツコイ』予告編公開
見逃した映画特集で「ラ・ラ・ランド」「クーリンチェ」など47作上映
「スター・ウォーズ」新キャラ、ローズの背景をライアン・ジョンソン監督が明かす!
最後までナチスに抵抗し続けた、ノルウェー国王、ホーコン7世とは?
「バケモノの子」細田守監督の最新作は「未来のミライ」 57カ国での配給が決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加