ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザーが発売

ASUSからスタンダード仕様のTR4対応マザーが発売

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/16

ASUSから、X399搭載マザーボード「PRIME X399-A」が発売された。スタンダードモデル「PRIME」シリーズの製品ながら、オンボードデバイスが豊富なE-ATXフォームファクターのモデルだ。

No image
No image

スタンダードモデル「PRIME」シリーズのX399搭載マザーボード「PRIME X399-A」

ASUS製のX399搭載マザーボードとしては、スーパーハイエンド仕様の「ROG ZENITH EXTREME」に続く2製品目。おなじみのLED機能である「ASUS AURA Sync」やファンコントロール機能「Fan Xpert 4」、高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot」、徹底的にこだわったオーディオ機能「Crystal Sound 3」を搭載する。

No image

チップセット用ヒートシンクと一体化した形状のM.2 SSD冷却用大型ヒートシンクをM.2スロットに備える

主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) x4×1、PCI Express(2.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×8(DDR4-3600(OC)/3200(OC)/2800(OC)/2667/2400/2133 MHz、ECC対応/最大128GB)という構成。

No image
No image

LED機能である「ASUS AURA Sync」により、チップセット用ヒートシンクが発光する

オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Intel/I211AT)やサウンド(Crystal Sound 3)、M.2×2、U.2×1、SATA3.0×6、USB 3.1×3(Type-A+Type-C)、USB 3.0×12、USB 2.0×4などを装備する。

価格は4万6224円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SynologyのNASを使いDisk Station Manager(DSM)でiCloudのようにスマホ・PC・NASを同期する方法まとめ
東芝がAlexaを搭載したスマートスピーカー『TH-GW10』を2017年末に北米市場で発売予定
iPhone XなどQi搭載スマホ使えるワイヤレス充電機
【完全ガチ】世界初、人間の脳とインターネットの直接接続に成功!“ブレインターネット”時代が遂に幕開け(大学研究)
なぜ渋谷区は学校教育にWi-Fiではなく携帯電話回線を選んだのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加