高梨沙羅が銅メダル凱旋帰国 W杯54勝目にも意欲

高梨沙羅が銅メダル凱旋帰国 W杯54勝目にも意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

帰国し銅メダルを見せる高梨(撮影・鈴木正人)

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)ノルディックスキー・ジャンプ女子で、日本人初の銅メダルを獲得した高梨沙羅(21=クラレ)が14日、羽田空港へ凱旋(がいせん)帰国した。銅メダルを首から下げた高梨は、到着ゲート前に集まった報道陣150人と一般客100人以上の拍手と歓声に迎えられた。ファンから「沙羅ちゃん、おめでとう」と声をかけられ「ありがとうございます」と小さく丁寧にお辞儀をしてほほえんだ。

高梨はあと1勝に迫ったW杯通算54勝目にも意欲を見せた。今季残っているW杯5戦全て出場すると言い、1勝したいかどうかを問われると「もちろん。そこを目指している。やるべきことは残っている。最後まで気を抜かずに行く」と真剣な表情で語った。24日から札幌で行われる国内大会に出場したのち、3月3日からのW杯ルシュノブ大会(ルーマニア)に出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
みちょぱの圧巻美ボディにうっとり「憧れる」「大人SEXY」と絶賛の声
インリン、ミスで7歳の長男が1人で飛行機に 涙止まらず「ごめんね」
顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
小平奈緒にデリカシーのない質問をした「マスコミ批判」収まらず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加