危険を予測できるようになった近未来が舞台のSF「死因とあそぼ!」始動

危険を予測できるようになった近未来が舞台のSF「死因とあそぼ!」始動

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/12

川崎命大の新連載「死因とあそぼ!」が、本日8月11日よりマンガボックスにてスタートした。

No image

「死因とあそぼ!」ビジュアル。

「死因とあそぼ!」は、高い精度での危険予測が可能になった近未来を舞台にしたSFアクション。高校1年生の主人公・天原心は、「何が起こるか予測できる日常」を退屈だと感じ、日々刺激を求めていた。そんなある日、死因を可視化するアプリC.O.D(コード)が開発された。しかしC.O.Dは暴走し、人類を襲い始める。心はC.O.Dの暴走を止められるのか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第8話:枕が無くてはならないのです
【4コマ】お盆に墓参りへは行ったかな?
植田まさしが読み切り「かりあげ子チャン」でアクションに登場
Twitterの投稿内容に悩む漫画家の妻へ、夫が与えた助言に共感の声
【連載】 家族ほど笑えるものはない  第9話「高熱で保育園を休んだ日の娘の特徴」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加