ブラジル代表DF、“ワンステップ”豪快ミドル弾 スペイン紙絶賛「ロナウジーニョを想起」

ブラジル代表DF、“ワンステップ”豪快ミドル弾 スペイン紙絶賛「ロナウジーニョを想起」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/23
No image

CLセルティック戦で7-1勝利、締めを飾ったアウベスの豪快ミドルシュート

パリ・サンジェルマン(PSG/フランス)は現地時間22日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第5節でセルティック(スコットランド)と対戦。開始1分に大会初失点を喫したが、ブラジル代表FWネイマールの2ゴールなどで7-1と逆転勝利を収めた。この試合で締めを飾ったブラジル代表DFダニエウ・アウベスの弾丸ミドル弾を、スペイン紙「マルカ」は「ロナジーニョを想起させる」と絶賛している。

試合開始わずか1分、セットプレーから相手FWムサ・デンベレに決められて失点したPSGだが、ネイマールが同9分、22分と立て続けにゴールを決めて逆転。さらにFWエディソン・カバーニ、FWキリアン・ムバッペらが追加点を決めて4-1で前半を折り返した。後半に入ってもPSGは攻撃の手を緩めず、MFマルコ・ヴェラッティ、再びカバーニが決めて6-1とすると、後半35分にアウベスが豪快な一撃を見せる。

ネイマールがエリア内に侵入して相手を翻弄し、中央で待ち構えるカバーニにラストパスを供給。しかし、ウルグアイ代表FWがこれをまさかの空振りでチャンスをフイにし、ゴール前で混戦模様となった。こぼれ球を拾ったMFジオヴァニ・ロ・チェルソが後方に戻すと、エリア外にいたアウベスは右足アウトサイドでトラップするやいなや、助走を付けずにワンステップで右足を一振り。豪快なミドルシュートに相手GKが反応するも届かず、ゴール左隅へ吸い込まれた。

ブラジルの同胞を引き合いにスペイン紙が称賛

アウベスの一撃で7-1とPSGは大勝し、グループステージ無傷の5連勝を飾ったPSG。5試合24得点と圧巻の攻撃力を見せつけ、1試合を残す段階で2016-17シーズンにドルトムント(21得点)が更新したグループステージ最多得点記録を1年で塗り替えた。

締めを飾ったアウベスの一撃を「壮観なゴール」と称えたのがマルカ紙だ。「アウベスが7-1の試合を締めた。この一撃は同胞のロナウジーニョの一撃を想起させる」と記し、かつてバルセロナで共闘した元ブラジル代表FWロナウジーニョを引き合いに称賛している。

観る者を唸らせた高難度の一撃は、まさにゴールラッシュの最後を飾るに相応しいものだった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】Yahoo Sport UK公式ツイッターが投稿、ブラジル代表DFアウベスの豪快なミドル弾

Dani Alves🇧🇷 has also been getting in on the fun as Celtic's hopes of a sensational win in Paris disintegrated very quickly...pic.twitter.com/R1LRDqk388#PSGCEL

— Yahoo Sport UK (@YahooSportUK)2017年11月22日

Yahoo Sport UK公式ツイッターが投稿、ブラジル代表DFアウベスの豪快なミドル弾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル逆転勝ちで決勝進出!Cロナ同点&ベイルV弾
2G1Aの岡崎慎司、文句なしのMOM。と思いきや...英紙、別の選手を選出!?
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利
W杯・日本戦への影響は? 差別的行動のコロンビア代表MFにFIFAが5試合出場停止の厳罰!
FW不在の緊急事態...ケルン、超守備的姿勢でバイエルンに挑むも後半の1失点で13敗目

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加