最新ランキングをチェックしよう
「大気汚染物質PM2.5」日本で減少...中国の抑制策が効果〜新たな問題も

「大気汚染物質PM2.5」日本で減少...中国の抑制策が効果〜新たな問題も

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/11/14

2013-〜2016年の4年間平均のPM2.5濃度分布。
(b)〜(e)は、各年度平均PM2.5濃度から(a)の4年平均値を差し引いた濃度。2015年以降、濃度が低くなっていることがわかる(九州大学提供) 中国大陸から飛来する大気中の汚染物質PM2.5の濃度が、2016年にかけて大幅に減少し、改善に向かっている。九州大学の分析で、中国での抑制対策が、濃度低下に結びついている事実が明らかになった。米

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人の83%が「韓国の慰安婦追加要求を拒否すべき」、調査結果に韓国ネットが落胆「日本人たちの良心はどこへ?」「許しを得られる機会なのに」
インドネシア高速鉄道に新たな問題、請け負った中国は引くに引けず―米華字メディア
これって嫌韓?韓国産飲料水に貼られた日本の雑貨店の店頭ポップが韓国ネットで話題に
日本からの便にも影響!台湾の空港に正体不明の飛行体で離着陸50分間停止、確認すると...―台湾メディア
ウーマン村本が知らない沖縄と中国の本当の関係(特別寄稿)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加