最新ランキングをチェックしよう
「大気汚染物質PM2.5」日本で減少...中国の抑制策が効果〜新たな問題も

「大気汚染物質PM2.5」日本で減少...中国の抑制策が効果〜新たな問題も

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/11/14

2013-〜2016年の4年間平均のPM2.5濃度分布。
(b)〜(e)は、各年度平均PM2.5濃度から(a)の4年平均値を差し引いた濃度。2015年以降、濃度が低くなっていることがわかる(九州大学提供) 中国大陸から飛来する大気中の汚染物質PM2.5の濃度が、2016年にかけて大幅に減少し、改善に向かっている。九州大学の分析で、中国での抑制対策が、濃度低下に結びついている事実が明らかになった。米

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
おかずクラブ、-20kgダイエット始動 現在の体重も公開
エアコンが効かないので「ちゅーるアイス」を作ったら猫が必死にペロペロしてきた笑
“日本一エロいグラドル”森咲智美、迫力バストあらわ 妄想広がる大胆カット解禁
木下優樹菜、水筒禁止...学校側の熱中症対策に疑問「職員室はクーラーついてる」
神谷えりなの活動に「AKBならもうTV出られない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加