KanexのiPad Pro用ドックステーションは6-in-1! 100ドルで今月発売

KanexのiPad Pro用ドックステーションは6-in-1! 100ドルで今月発売

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/06/20
No image

iPad Proを使ってあらゆる作業をしたい、というiPadユーザーは要チェックの新USB-CハブをKanexが発表した。

6つのポートを備えたハブで、iPadの角に設置して一体化させられるのであらゆる作業がスムーズにできるようになる。

・オーディオジャックも

No image

ハブはiPadを横向きに置いた時に右上にくるコーナーに取り付ける。ハブからのびる短いケーブルをiPadのUSB-Cポートにさして連動させる仕組みだ。

iPadのUSB-Cポートを占領することになるが、ハブにもUSB-Cポートはあるので心配は不要だ。USB-Cポート以外にはUSB-Aポート、HDMIポート、3.5ミリオーディオジャック、SDカードとマイクロSDカードのスロットが搭載されている。

・iPad機能をフル活用!

No image

これだけそろっていると、カメラのSDカードに入っている動画や写真をとりこんだり、音楽をヘッドフォンで聴いたりといったiPadで行うほとんどの作業がそれぞれのアダプタを使うことなくでき、バージョンアップしている新iPadの機能を余すところなく活用できる。

AppleのSmart Folioキーボードと使えるのも嬉しい。

ハブは11インチ、12.9インチ用が用意されていて、価格は99.95ドル(約1万1000円)。現在サイトでプレオーダーを受け付けていて、今月にも発売される。

Kanex

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple、iOS13/iPadOSのパブリックベータ3をリリース
Apple TV+限定配信『Snoopy in Space』のトレイラー公開 ほほう、これは期待できそう
「iPhone11」のカメラ周囲はボディカラーと同色に?
米国から京アニ支援と哀悼メッセージ
Appleが役員を韓国に派遣、次期iPhoneへの日韓対立の影響調査か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加