ブッフォン、現役引退後はFIFAに? 会長が誘う「W杯を手渡したかった」

ブッフォン、現役引退後はFIFAに? 会長が誘う「W杯を手渡したかった」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/02/16
No image

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは、現役引退後に国際サッカー連盟(FIFA)で働くという選択肢もあるようだ。FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長が、同選手を高く評価している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で語った。

両親がイタリア人のインファンティーノ会長は、2016年からサッカー界のトップを務めている。「悲しいよ。泣きそうになった。私が会長になって最初のワールドカップにイタリアがいないなんてね…」と、イタリア代表がロシアワールドカップ出場を逃したことを嘆いている。

イタリア代表の躍進を期待していた同会長は、「ブッフォンに(ワールドカップの優勝)カップを手渡せたらよかった」と語った。

インファンティーノ会長は、ブッフォンの現役引退後についても問われている。FIFAにブッフォンを連れて行くことができたらうれしいかと聞かれると、「私が自ら彼を誘いに行くよ」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
いちごで当たり!目が離せない「もぐもぐタイム」
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
市川美余さん、カー娘のおやつタイムは「体を回復させて頭をリフレッシュする大切な時間」
衣装がはだけたハプニングに「ひどく責任を感じる」、仏ペアのデザイナー

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加