「徳川将軍家へようこそ」展 きょうから開始

「徳川将軍家へようこそ」展 きょうから開始

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

徳川家に伝わる美術品や絵画を集めた「徳川将軍家へようこそ」展が東京・墨田区の江戸東京博物館で11日から開かれます。

「徳川将軍家へようこそ」展には、初代将軍の家康から大政奉還した15代将軍の慶喜、その跡を継いだ家達にまつわる品々が展示され、当時の生活様式や文化、美意識の移り変わりを読み取ることができます。
徳川記念財団・徳川家広理事:「(江戸時代は)日本が独自の文明になった時代だと思います。それを支えた人たちにまつわるものですね」
江戸時代後期の絵師・酒井抱一の描いた「武蔵野富士図」は、ススキやリンドウなどを描き込むことで江戸から見た秋の富士山を表現しています。また、14代将軍の家茂に嫁いだ皇女・和宮の使っていた調度品なども展示されます。この美術展は来月24日まで開かれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加