飯豊まりえが初写真集で下着姿披露「この写真集じゃないと私のお尻は見られない」

飯豊まりえが初写真集で下着姿披露「この写真集じゃないと私のお尻は見られない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/14

モデルで女優、飯豊まりえ(20)が14日、東京都内で初写真集「NO GAZPACHO」(集英社、2376円)のイベントを行った。初訪問のスペイン・アンダルシア地方で昨年7月に撮影。スレンダーボディーを生かしたセクシーなビキニ姿や初の下着姿を披露し、素の表情も満載の一冊だ。

飯豊は「下着姿は抵抗があって、はずかしかったけれど、仕事を始めて10年の記念に出そうと思った」と説明。周囲からは「こんなに脱いでいるの!?」と驚かれるといい、「いい意味で裏切られた。80点です」と満足げ。「(下着姿は)最初で最後の気持ちでやったので、ここから数年はないと思う。この写真集じゃないと私のお尻は見られない」とおちゃめにPRした。

20歳の誕生日だった今月5日は父と温泉旅行へ。日本酒を初体験し、「まだおいしさがわからなかった」と苦笑いした。成人式では千葉市の約1000人の新成人を代表してスピーチ。「緊張して噛んじゃった」とはにかみながら明かした。

20歳になったため、「恋愛は?」と問われると、「します」と宣言。「笑顔がすてきで包容力のある人」がタイプだといい、現在は米ドラマ「ウォーキング・デッド」の登場人物、グレン(スティーヴン・ユァン、34)に夢中だと明かしていた。

No image

初写真集「NO GAZPACHO」のイベントを行った飯豊まりえ=東京・渋谷区宇田川町

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
千葉雄大、まさかの“親友”登場に毒舌対応「イケメン俳優が来て欲しかった」
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
とろサーモン久保田の元妻、久保田との再会を拒否「絶対無理」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加