27日投開票の鹿児島市長選で

  • 西日本新聞
  • 更新日:2016/11/30

27日投開票の鹿児島市長選で、現職の森博幸氏が4選を果たした。選挙戦は、5カ月前に同じく現職が4選を目指した鹿児島県知事選とは違う様相を呈した。知事選では対立候補の新人が「4選はダメ」とのスローガンで、多選批判を展開したが、市長選ではそうならなかった。

その知事選で初当選した三反園訓(みたぞのさとし)知事は市長選で森氏の応援演説に立ち、「市長に一番ふさわしいのは森さんしかいない」と持ち上げた。「権力は腐敗する」と多選を批判した姿はそこになかった。

知事は原発の安全性を検証する県独自の委員会を設置するための補正予算案を28日開会の県議会に提案した。委員には原発賛成、反対の両方の専門家を入れると公言。委員構成が注目されている。

「信なくば立たず」。論語で政治を行う上で大切なのは民の信頼という意味。三反園知事の座右の銘だ。知事は自身の政治信条が試される正念場を迎えている。 (上野和重)

=2016/11/30付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】橋下徹前大阪市長の“忠告”は「さまざまなご指摘、謙虚に受け止める」
橋下徹氏「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」 党首討論での蓮舫代表の発言を受けツイート
【党首討論】公明・山口那津男代表が民進・蓮舫代表の発言に待った! 「キューバでカジノ見ていない」
【党首討論】蓮舫氏「息をするようにウソ...」に、橋下徹氏がツイッターで批判 「蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」
民進党・蓮舫代表 衆院解散に言及 「1月解散、2月中旬投開票になる」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加