中日荒木が8回代打で登場、40歳初打席は三振

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/14

<ヤクルト1-2中日>◇14日◇神宮

中日荒木雅博内野手(40)の40歳初打席は三振だった。チームの野手最年長は前日13日に大台を迎えた。ナインからプレゼントをもらうなど祝福を受け「恥ずかしながら“弱冠”40歳です」と笑顔を見せていた。

この日は8回に代打で登場。ギルメットの変化球の前に空振り三振に倒れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
菜乃花のカープ優勝グラビア、I乳が横へ下へはみ出てめでたすぎる
清原Jr.勝児君が巨人ジュニア内定  武器は父譲りの強打
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
大谷翔平MLB移籍濃厚で女子アナが大焦り
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加