【香港ヴァーズ】皮膚病判明のキセキ、隔離厩舎内で運動

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

左前肢に皮膚病を抱えていることが判明したキセキ(牡3=角居)は5日、隔離厩舎内で運動を行った。症状は白癬(はくせん)にあたるものとみられ、症状そのものは軽微なもよう。香港ジョッキークラブは出走の可否について「適切な時期に発表する」としているが、この日までに大きな動きはなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ウインターカップ女子プレビュー】三冠を狙う岐阜女を追うのは、桜花学園、大阪桐蔭、東京の2校あたりか
まさに“柏から世界へ”...FW伊藤達哉がハンブルガーSVとプロ契約を締結
エジル バルサよりマンU希望
ミラン、期待の“生え抜きDF”と契約更新! 新しい契約期間は2022年6月まで
冷遇続く原口元気、今冬に移籍か...ヘルタ幹部「1月にハッキリさせる」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加