紅葉ドライブのお供に♪大分で見つけた絶品パン屋さん13

紅葉ドライブのお供に♪大分で見つけた絶品パン屋さん13

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/12/01
No image
No image

香ばしい香りに、ついつい笑顔がこぼれてしまうパン。

日常生活で買うのはもちろん、お出かけ先で素敵なパン屋さんを見つけると嬉しくなってしまう人も多いはずです♪

今回は、大分の各エリアで見つけたこだわりパン屋さんをご紹介します!

九州産素材や無添加、天然酵母パンなど、体が喜ぶナチュラルパンもざくざく。
地元で愛されるベーカリーや週末のみオープンのお店…パン屋さんをのぞけばその土地の事が分かるかも?!

ぜひ紅葉名所へ向かう途中にも立ち寄ってみてください♪

【中津エリア】

1.B.C.N

平日は夜19時オープンという珍しい夜カフェ&ベーカリー

人気No1

フレンチトースト 200円

No image

食パンを1日がかりで卵液に漬け込んでから焼き上げる

店主オススメ

塩パンサンド 500円(スモークサーモンクリームチーズ)

No image

塩パンに具をサンド。注文後に作ってくれるためフレッシュ

食パンはコレ

食パン 500円

No image

もっちり食感。焼かずにそのまま食べても甘みがあって美味

No image

自宅を改装。24時間営業のスーパーの裏手にある

2016年6月に開業したばかりの注目のパン屋。ご主人が昼間仕事をしていたため、オープン当初から夜のみの営業という珍しいスタイル。翌日の朝用にパンを購入する人や、夜カフェとして利用する人も。

B.C.N(ベーカリーカフェなんば)
TEL/0979-64-7155
住所/大分県中津市下池永247-1
営業時間/19時~24時、土日祝は9時~15時 ※売切れ次第終了
定休日/金
アクセス/東九州道中津ICより20分
駐車場/2台程度
「B.C.N」の詳細はこちら

2.小谷瀬パン工房

父パンvs息子パン アナタはどっち派?

人気No1

林檎と胡桃 150円

息子パン。ホシノの天然酵母使用。右が林檎、左が胡桃(くるみ)

店主オススメ

コルネ 155円

No image

父パン。右がカスタードクリーム、左がチョコクリーム入り 食パンはコレ

耶馬渓食パン 365円

No image

父パン。ふわふわっと柔らかい生地。2斤分でこの価格!

No image

紅葉名所・青の洞門のすぐ近く。石橋「耶馬溪橋」のたもと

60年以上続くパン店。現在は三代目(息子)と二代目(父)、二代目の奥様がお店を切り盛り。店内には昔ながらの懐かしい系の父パンと、素材にこだわる天然酵母の息子パンが並ぶ。パンの製法は違えど、形は同じツイン系と仲良し♪

小谷瀬(こやせ)パン工房
TEL/0979-52-2035
住所/大分県中津市本耶馬渓町曽木69-5
営業時間/9時~19時
定休日/水
アクセス/東九州道中津ICより15分
駐車場/10台
「小谷瀬パン工房」の詳細はこちら

【九重エリア】

3.九重のここのぱん屋

素材にこだわる女子へのお土産に 天然酵母×無添加パン。

人気No1

塩バターロール152円

No image

他店より圧倒的におっきい!上質なバターをたっぷり使用

店主オススメ

くるみぶどう 270円

No image

生地にはこれでもか!とクルミと干しぶどうがぎっしり

食パンはコレ

天然酵母食ぱん 465円

No image

生で食べるとしっとり、トーストするとサクサク&もっちり

No image

R210沿い。姉妹店の「春日うどん」と隣接している

体に優しい+美味しさを追求した結果、天然酵母×無添加のパンを提供。旬のフルーツや全粒粉、芳醇なバターなど素材へのこだわりも惜しみない。丁寧に焼き上げたパンは、自分用や女子へのお土産にはもってこい!

九重のここのぱん屋
TEL/0973-76-3628
住所/大分県玖珠郡九重町栗野1140-1
営業時間/10時~17時
定休日/なし ※メンテナンス時は水曜
アクセス/大分道九重ICより10分
駐車場/6台
「九重のここのぱん屋」の詳細はこちら

4.自家製酵母パン ぶらうにい

くじゅう絶景にポツンと佇む 九州産素材&自家製酵母パン。

人気No1

いちじくライ 480円

No image

小麦に対して7割もオーガニックの白いちじくを使用。食感プチプチ

店主オススメ

田舎パン 480円

No image

小麦、塩、水、酵母だけで作ったシンプルisベストなパン

食パンはコレ

ホップ種食パン(1/2) 400円

No image

香りに特徴があるホップ種を酵母に使用。しっとり食感

No image

大草原の中にあり、絶景店内ではイートインもOK

10種類のパン、すべての生地が異なるという、パンの世界からするとすっごく面倒くさいことをやってのける素敵パン屋さん。自家製レーズン酵母や熊本県産無農薬小麦、てん菜糖や豆乳など、体に優しい素材で仕上げる。

自家製酵母パン ぶらうにい
TEL/0967-44-0771
住所/大分県玖珠郡九重町大字湯坪字瀬の本628-23
アクセス/大分道九重ICより50分
駐車場/4台
※営業日など月により変動あり。HPで事前要確認
「自家製酵母パン ぶらうにい」の詳細はこちら

【豊後大野エリア】

5.Pan&Sweets Cafe「SUITE」

一人三役で切り盛りする週末オープンのパンカフェ。

人気No1

岩塩フランス 90円

No image

杵築で手作りする岩塩、四ツ葉バターとこだわり素材を使用

店主オススメ

カレーパン 160円

No image

ごろり具材のカレー入り。オリーブオイルで揚げている

食パンはコレ

パンドミ 170円

No image

水不使用、牛乳100%で作る。柔らかいので手でちぎってどうぞ

No image

豊かな自然に囲まれたロケーションに佇み、空気が美味しい

息子さんからお店を引き継ぎ、パンを焼く・接客・スイーツ作りと、田平さんが何でも1人でこなしている。ログハウス風の店内には、パン販売コーナーと靴を脱いで上がるカフェスペースがあり、ゆったりと寛げる。

Pan&Sweets Cafe「SUITE」(スイート)
TEL/0974-74-2658
住所/大分県豊後大野市朝地町梨小723-7
営業時間/11時~17時
定休日/月~金 ※祝日の場合営業
アクセス/大分道大分光吉ICより40分
駐車場/10台

6.KITCHEN USUDA

パンを選ぶのもひと苦労 だって全部魅力的だもん。

人気No1

かめろん 172円

No image

食べるのに思わず躊躇しそう。甲羅はサクッ、中はふんわり

店主オススメ

いちじく 410円

No image

オーガニックドライいちじくと天然酵母、全粒粉を使用

食パンはコレ

オリジナルブレッド 356円

No image

生クリーム、玉子、バターを使ったリッチな味わいの食パン

No image

山間に佇む。ランチやスイーツを提供するカフェも併設

「毎日どのパンを焼こうかワクワクする」と店主のウスダさん。地元の全粒粉、九州産の小麦粉をメインに、オリジナルでブレンドする生地を使用。店頭に並ぶのは毎日30種類ほど。個性的で多彩。選ぶのに迷うほど。

KITCHEN USUDA(キッチンウスダ)
TEL/0974-42-4128
住所/大分県豊後大野市緒方町平石2433
営業時間/10時~17時、カフェのランチは11時~
定休日/月、火
アクセス/大分道大分米良ICより1時間
駐車場/10台
「KITCHEN USUDA」の詳細はこちら

【豊後高田エリア】

7.アルフォンソ 昭和の町店

パンに従い、パンに合わせ パンに実直、パンに真面目。

人気No1

オランダ 100円

No image

ねじり型の懐かしい揚げ菓子パン。昭和の町にぴったり

店主オススメ

カスクルート 334円

No image

フランスパンに生ハムなどの具をサンド。全3種類あり

食パンはコレ

アルフォンソ 334円

No image

もっちり、しっとり、ふわふわと、パンのイイとこ全部!

No image

昭和の町に溶け込む、元銀行だった赤煉瓦の外観

深夜12時から仕込み、早朝から焼き上げる昔ながらのパン屋さん。店主のモットーは、パンの声に耳を傾けること。気候や湿度によって変化する微妙な調整を行い、今日の最高の状態で常にパンを焼き上げている。

アルフォンソ 昭和の町店
TEL/0978-25-5186
住所/大分県豊後高田市中央通710-2赤レンガ
営業時間/10時~18時
定休日/火、水
アクセス/東九州道宇佐ICより25分
駐車場/3台
「アルフォンソ 昭和の町店」の詳細はこちら

8.hibino

日々のパンを美味しく!週末限定の行列パンカフェ。

人気No1

クリームチーズあんぱん 250円

No image

自家製のあんことクリームチーズをもちもちっとした生地にイン

店主オススメ

ベーグルチョコレート 250円

No image

ベルギー産のチョコを使用。チョコの風味、甘さが生きてる!

食パンはコレ

食パン 420円

No image

天然酵母特有のもっちりした食感がクセになるとリピーター続出

No image

保育園改装。オープン前から行列も。ランチ提供のカフェもあり

金、土日のみオープン。県産小麦のミナミノカオリや自家製酵母を使い、30~40種類を焼き上げる。特徴はどれもむっちり、もちもちしていること。弾けんばかりの生地は、口に含むと風味や甘さが口の中に広がる!

hibino(ひびの)
TEL/0978-25-6638
住所/大分県豊後高田市新城68-1(旧都甲幼稚園)
営業時間/11時~17時、カフェは11時30分~
定休日/月~木 ※月が祝日の場合は営業
アクセス/東九州道宇佐ICより40分
駐車場/20台
「hibino」の詳細はこちら

【湯布院エリア】

9.オニパンカフェ

塚原高原の自然もごちそう 無添加手作り天然酵母パン。

人気No1

クレセント 160円

No image

看板商品。シンプルな生地だけに素材の風味がダイレクト

店主オススメ

特製ベーコンエピパン 270円

No image

10日かけて手作りしたベーコン。燻製の香りが口いっぱいに

食パンはコレ

玄米食パン 340円

No image

焙煎した玄米粉と全粒粉、クルミ、五穀入りで香ばしい味わい

No image

湯布院の町から車で20分、塚原高原にある

自家製の天然酵母で作る長時間熟成の生地、あんこやベーコンに至るまで手作り、というこだわりのパン店。「うちにしかないパンを食べてほしい」と、個性的でひと手間のかかったパンが常時40種類以上並ぶ。

オニパンカフェ
TEL/0977-85-5214
住所/大分県由布市湯布院町塚原135-142
営業時間/10時~16時30分
定休日/火、水 ※祝日の場合営業
アクセス/大分道湯布院ICより20分
駐車場/10台
「オニパンカフェ」の詳細はこちら

10.こちょぱん

客の9割がご近所さん!地元密着型の町パン。

人気No1

メロンぱん 140円

No image

特製のクッキー生地がサクサク食感。中はふんわり柔らかい

店主オススメ

フォカッチャ 190円

No image

季節の食材をのせるフォカッチャ。秋はきのこ系が登場予定

食パンはコレ

胚芽大豆食パン 290円

No image

由布市産の大豆のペーストが15%と胚芽入りの健康系食パン

No image

商店街「花の木」通り沿い。駅からは徒歩3分でアクセスできる

東京で修業後、地元で開業。観光地湯布院では珍しく、地元客が9割という、地域密着系。食感や甘さ、季節のものなど、毎日食べても飽きない工夫を凝らしたパンが約30種類ほど並び、人気パンは午前中で売り切れるほど!

こちょぱん
TEL/0977-84-5874
住所/大分県由布市湯布院町川上3725-13
営業時間/8時~18時
定休日/日
アクセス/大分道湯布院ICより10分
駐車場/花の木商店街共同駐車場利用
「こちょぱん」の詳細はこちら

【大分市・別府エリア】

11.木村家パン

町の愛されパン屋さん 昔ながらの素朴な味わい。

人気No1

カレーパン 140円

No image

懐かしいラグビーボール型。ジャガイモたっぷりのカレー入り

店主オススメ

あんぱん 120円

No image

キムラヤの代名詞。自家製こしあん入り。創業時から変わらぬ味

食パンはコレ

山型食パン 330円

No image

小麦の風味が際立ち、カリッとトーストするとさらに深い味わい

No image

老舗の風格漂う外観。R10から別府大学駅を過ぎた所にある

一代目が東京のキムラヤで修業し、現在は二代目が切り盛りしている。創業55年、別府市民に愛される町のパン屋さん。約40種類ほど並び、どれも昔ながらの懐かしい形や色合い、料金で提供していて、安心感のあるパン。

木村家パン
TEL/0977-66-1822
住所/大分県別府市上人仲町3-4
営業時間/8時~18時
定休日/なし
アクセス/大分道別府ICより20分
駐車場/なし
「木村家パン」の詳細はこちら

12.モンチッチ

朝6時30分から開いてる!天然酵母の草分け的存在。

人気No1

抹茶大納言 240円

No image

天然酵母使用。甘めの生地で食感もちもち。おやつにオススメ

店主オススメ

あんバター 195円

No image

天然酵母の香ばしい玄米食パンの生地にあんことバターをサンド

食パンはコレ

玄米食パン 300円

No image

炊いた玄米を20%配合。天然酵母でもっちりふっくら

No image

旧道沿い。店舗販売の他、専用自動車での移動販売も行っている

開業して36年。大分で天然酵母パンを広めた店主の黒木さん。今でも生のぶどうから自家製の天然酵母を作り、酵母系のパンとイーストのパンを半々くらいで焼き上げる。最近ではパン以外にも力を入れ、天然酵母を使ったスイーツも!

モンチッチ
TEL/097-545-0411
住所/大分県大分市羽屋58-4
営業時間/6時30分~19時
定休日/日
アクセス/大分道大分ICより10分
駐車場/6台
「モンチッチ」の詳細はこちら

13.ぱんの森

3月オープンの新風パン 自家焙煎の珈琲と一緒に。

人気No1

あんバター 150円

No image

北海道産あずきと、四ツ葉バターをフランスパンの生地にサンド

店主オススメ

カレーパン 150円

No image

オリジナルブレンドしたカレー入り。具はゴロゴロタイプ

食パンはコレ

無添加生食パン(1斤) 350円

No image

柔らかすぎてナイフでカットできない。手でちぎってどうぞ

No image

R10沿い。JR敷戸駅の近くにあり、大駐車場もある

大分県民ってパン好きが多いのでは?という分析の元、カフェスペースを併設したパンカフェを作ろう!と、今年3月にオープン。スタッフがあったらいいなと、作ったパンは100種類!パンを愛する県民のために、日々奮闘中。

ぱんの森
TEL/097-567-3030
住所/大分県大分市鴛野983-2
営業時間/9時~19時
定休日/なし
アクセス/大分道大分光吉ICより5分
駐車場/50台

※この記事は2016年11月時点での情報です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニューヨーク最高のステーキを予約なしで食べる / ウルフギャングステーキハウス タイムズスクエア店
【池袋】安くて旨い!!絶対に行きたい居酒屋8選
【斬新グルメ】ラーメンなのに麺なしで注文できる「ビックラーメン」がスゴイ! これで麺なしってマジッ!! 東京・虎ノ門
脂ののったトロには玄米のシャリが合う--朝昼カフェ夜、1日中「米」が主役のレストラン「金のダイニング」
なぜ「水出しコーヒー」はブレークしたのか?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加