天皇即位で10連休に? カギの「祝日法」を解説

天皇即位で10連休に? カギの「祝日法」を解説

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

政府は、皇太子さまが天皇に即位される再来年5月1日を祝日にする方向で検討に入りました。10連休が実現するかもしれません。

菅官房長官は「まだ何も決まっていない」と述べていますが、日本には「祝日法」という法律があり、「その前日及び翌日が国民の祝日である平日は休日とする」と定められています。つまり、平日が祝日に挟まれている場合、まるでオセロのように真ん中の平日がパタンと「休日」になるということです。具体的には、2019年5月1日に皇太子さまが天皇に即位され、仮にこの日が祝日となれば、昭和の日と即位日、憲法記念日と即位日の間にある平日、4月30と5月2日がそれぞれと休日となって、4月27日土曜日から始まる10連休が実現する可能性があるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
富岡八幡宮殺害事件  チャンバラ好きの弟が日本刀で姉の宮司を斬りつけた本当の動機
紀子さま焦燥! 悠仁さま帝王教育「また先送り」
3歳男の子が行方不明 父親が目離した10分で...
一番人気は?...自動車メーカーはホンダ、スバル、マツダ、三菱がエコプロ2017に出展
屋久島に“救急トロッコ” 縄文杉ルート、登山者の傷病に対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加