スマホを挿し込むと映画を上映できる レゴブロックのミニ映画館がハイクオリティすぎる

スマホを挿し込むと映画を上映できる レゴブロックのミニ映画館がハイクオリティすぎる

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/12/07
No image

実際に映画の上映までできるレゴブロックのミニ映画館が、ハイクオリティだとTwitterで称賛を浴びています。売店から映写室といった各ブースまで作成するこだわりっぷり。素晴らしい……!

レゴブロック映画観の外観。絶妙なポップさです

作成したのは、Twitterユーザーの石川滝暁さん(@takia_1111)。最も特徴的なのはシアター部分でしょう。スマホを入れ込んで好きな動画を流すことで、上映を再現することができるのです。客席も階段状になっており、通路もしっかり配置するなど力が入っています。背後の壁には映写室のブースも見える手の込みようです。

No image

座席には背もたれまで再現されています

映写室も、映写機にパソコン、机と椅子など、実際の映写室にありそうな備品がきれいにそろっています。

No image

映写室室内。実際に映像を映しそう……

石川さんは、この他にレゴブロックで銭湯やスポーツジムなども作成している凄腕のレゴビルダー。どれも高いクオリティを誇っております。作る前には、まず学校の机に設計図を落書きし、それを元に1週間くらいかけてのんびり作成しているとのこと。今回の制作のきっかけを石川さんにうかがったところ、「弟に『スマホで見れる映画観を作ってほしい』、と言われたから」だそうです。弟さん、グッジョブ!

No image

チケット売り場兼ポップコーン売り場。上部にはスクリーンも

No image

こちらはトイレ。トイレットペーパーも小さいレゴブロックで表現されていますチケット売り場兼ポップコーン売り場。上部にはスクリーンも

Twitterでは「天才」「素晴らしい!」と絶賛する声の他に、「レゴランドがマネするのでは?」「レゴムービーも映してほしい!」など本家に劣らぬレベルだと認める感想も上がっていました。

ちなみにいつも作品はTwitterなどに投稿したら、1カ月くらいで解体してしまうとのこと。もったいない気もしますが、その解体した部品でもっとすごい作品を生み出してくれることに期待しましょう!

No image

映画観の屋上もこの作り込み

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP映画に山内ケンジ監督起用で静岡県民が熱狂する理由
ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、『スター・ウォーズ』復帰の重圧を語る
「前売り券に中居&木村の姿が!?」 園子温監督との約束果たした元SMAP『クソ野郎と美しき世界』
ディズニー、フォックスの映画・TV部門買収を正式発表――価格は524億ドル
ディズニーが6兆円で買収、20世紀フォックスも傘下に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加