安室奈美恵、貴重な19曲の歌唱映像を公開 ファッションの歴史も振り返る

安室奈美恵、貴重な19曲の歌唱映像を公開 ファッションの歴史も振り返る

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/04/24

安室奈美恵/モデルプレス=4月24日】今年の9月16日をもって引退することを発表したアーティスト・安室奈美恵のHuluドキュメンタリー番組「Documentary of Namie Amuro “Finally”」エピソード7が28日より配信される。

No image

(写真 : 安室奈美恵(画像提供:Hulu))

【さらに写真を見る】安室奈美恵が歌唱している貴重な映像シーン 当時のファッションにも注目

◆安室奈美恵、貴重な歌唱映像をお届け

「Documentary of Namie Amuro “Finally”」エピソード7では、安室が日本テレビの音楽番組に出演した際の貴重な歌唱映像から、選りすぐりの19曲をお届け。

5月2日からいよいよ「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」の東京ドーム公演がスタート。今回配信する歌唱映像19曲には、オールタイム・ベストアルバム「Finally」に収録されている曲も多数含んでおり、世代を超えて多くのファンの胸を揺さぶる珠玉のヒットナンバー集に。テレビの音楽番組で圧倒的なパフォーマンスを披露した安室の貴重な姿をたっぷりと披露する。

◆安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」「Say the word」など披露

エピソード7は、3月に行われた香港公演の際に、空港に降り立った安室の密着映像からスタート。その姿を一目見ようと多くのファンが集まった熱狂的な空気は、日本だけでなく海外でも今回のラストツアーがいかに注目を浴びているかが分かる。その香港公演に密着した様子は後日「Documentary of Namie Amuro “Finally”」で紹介する。

歌唱映像の1曲目は、2010年にリリースされた「Get Myself Back」からスタート。「Don't wanna cry」、「SWEET 19 BLUES」、「a walk in the park」、「CAN YOU CELEBRATE?」などの小室哲哉プロデュース楽曲はもちろん、自身が作詞した「Say the word」、安室が憧れているジャネット・ジャクソンの振付師として有名なシャーネット・ハードが曲の振り付けを担当した「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」、60sの名曲をリメイクした「NEW LOOK」、切なくも輝いた感動的なミディアムポップナンバー「Baby Don't Cry」など、平成の音楽史に輝く安室のパフォーマンス映像19曲が続々登場する。

もう一つの注目は、様々な時代を彩った安室のファッション。ミニスカート、パンツスーツ、カラフルなワンピース。時代によって変化するヘアスタイルやメイクなど、安室のファッションの歴史もたっぷり紹介する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」、コーラスに実谷ななを起用!作詞家にも直撃
長渕剛がTOKIOへの提供曲替え歌にしてエール?
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」のレコーディング風景は? 苦労したエピソードなど裏話も
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」は二面性を持つサウンドに!感情が揺さぶられる歌にも注目
DA PUMP新曲の「ダサさ」にネット騒然!違和感ジャケットに最先端ダンス

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加