DR戦は白井が速攻で快勝 オーシャンC 【若松】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/07/12

若松ボートのSG「第23回オーシャンカップ」が11日、幕を開けた。初日メインのドリーム戦は、白井英治が誰も寄せ付けず速攻。断然の1番人気に応えた。2着は吉田拡郎、3着には木下翔太が入着。5着に敗れた峰竜太も動きは悪くない。1枠が回ってくる2日目で挽回を期す。予選組では、魚谷智之が唯一の連勝をマーク。ダブルエース機の一基・36号機のパワーを早くも引き出している。2走2連対の茅原悠紀も好感触。この日1走で白星発進の徳増秀樹と長嶋万記の動きも軽快。開幕戦1着の羽野直也の伸びも光る。

=2018/07/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝乃山1敗守り勝ち越し「正直緊張した」平幕V前進
御嶽海「いい感じかな」無傷9連勝で自己最長更新
納谷 高校時代のライバルに敗れ今場所初黒星
高安土俵際逆転「勝つことが大事」かど番脱出へ王手
玉鷲、連続出場1100回も「もっと勝たなくちゃ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加