須崎、木原組、自己ベスト更新もフリーに進めず「やってきたことを出せた」

須崎、木原組、自己ベスト更新もフリーに進めず「やってきたことを出せた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

◇平昌冬季五輪 フィギュアスケート・ペアSP(2018年2月14日)

No image

<平昌五輪フィギュアスケート>ペアSP、会心の演技を見せた須崎海羽・木原龍一組(撮影・小海途 良幹)

平昌五輪は14日、フィギュアスケートのペアのショートプログラム(SP)を行い、須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)は57・74点で今大会の団体戦でマークした自己ベストを更新したが、上位16組には入れず、フリーに進めなかった。

冒頭で3回転ルッツを成功。課題のツイストリフトは抱きかかえるようなキャッチになったものの、大きなミスはこれだけ。この後は最後のデススパイラルまで流れがあった。

須崎は「自分たちがやってきたことを団体戦に続いて出せたのでよかった」。「世界の(トップ)選手に追い付くためには技術点も演技点も足りない。もっともっと上げていきたい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、拠点カナダに戻らず帰国!日本のファンに「金」報告へ/フィギュア
ザギトワ、フィギュアのルールに一石...「得点主義」「フィギュアじゃない」と批判殺到
フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>
会場ではブーイングも。ザギトワ金、メドベ銀の採点を巡って議論沸騰!
宇野昌磨「腹チラ」に「ごちそうさまです」 エキシビで羽生結弦上回る反応

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加