職員になりすまして“詐取” 暴力団組員の男ら逮捕

職員になりすまして“詐取” 暴力団組員の男ら逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・板橋区の区役所の職員などになりすまして高齢者からキャッシュカードをだまし取って現金を引き出したとして、暴力団組員の男ら3人が逮捕されました。

指定暴力団神戸山口組系の組員・岡本俊平容疑者(36)ら3人は今年3月、区役所の職員などになりすまして板橋区の女性からキャッシュカード2枚をだまし取り、口座から400万円を引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、別の詐欺事件で逮捕された男が今回の事件の関与をほのめかしたため、通話履歴などを解析したところ、岡本容疑者らが浮上したということです。取り調べに対し、岡本容疑者ら2人は容疑を否認し、1人は容疑を認めているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肛門に空気入れ死亡か 逮捕の2人「ふざけて...」
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
ブラック企業大賞にノミネートされた企業って、その後どうなるんです? 運営委員会に聞いてみた
同僚の男2人に体内に空気入れられ男性が死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加